✳︎12年間フルゆとり 中国結婚生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 現在中国南京で生活中





*********************************************

YouTube『杏彩in中国』

チャンネル登録お願いします♪

・中国南京に嫁いだ日本人の日常生活・
・中国生活の役立つ情報・
・中国旅行情報・
☆日本語中国語の字幕つき動画で紹介中☆

*********************************************


にほんブログ村


庶民派 中華料理店

YouTube『杏彩in中国』

チャンネル登録お願いします♪

☆日本語中国語の字幕付動画で紹介中!

华东师范大学の近くにある中華料理屋さん!

お客さんは、地元の人ばかりです。

メニュー表!

f:id:azayhr:20160720132316j:image

このお店は友達に教えてもらったお店で、小龍包が6元で、とても安いです。

チャーハンと小龍包でとってもお腹いっぱいになります。

f:id:azayhr:20160720132333j:imagef:id:azayhr:20160720132351j:image

ただ、こういう庶民的なお店だと、注意しなきゃいけないことがあります。

メニュー表の1番上に書いてあるのですが、先に注文して、席選んでっていう注意書きをしっかり読まなければなりません。

このお店は、入ってすぐ右にあるレジで注文します。そして、席について、お店の人にレシートを渡したら、料理がくるシステムでした。

こういうお店、結構あります。

以前、私は、注文して席ついたら勝手に料理がくるのかなって思ったら、何十分待っても料理が来ませんでした。

レシートをお店の人に渡してなかったからです。

普通、日本のお店だと、ずっと座ってたら、店員さんに、どうしました?とかなにか話しかけられると思うのですが、中国では自分からなにか言わないとほっとかれるだけです。

あと、指差し注文ができないお店で注文するときの注意です。
私は全然漢字が読めなかったので、本当なら、読み方を自分で調べて伝えるのが満点だったと思います。
しかし、今の時代、メニュー表の写真を撮って、拡大してこれって言えば、通じちゃいますね。 下の画像みたいに!

f:id:azayhr:20160720132436j:image

 

日本では当たり前なことが、中国では当たり前ではないし、中国の当たり前が日本では当たり前ではないことがもちろんあります。

それも、良い勉強ですね!笑

 

最近、ご飯の記事ばっかりでごめんなさい😭

 

・Twitter更新しています。フォローお待ちしています!(杏彩 ( xìngcǎi ) あんな@南京 (@anna_nanjing) | Twitter